【イラスト】<基礎練習>道路標識を描く【超初心者】

【イラスト】<基礎練習>道路標識を描く【超初心者】

 

楽しんで基礎練習をしたい!

 

前回は円を描きました。

綺麗な線を描くために必要な練習なのはわかりますが、飽きてきますね・・・。

もう少し楽しんで練習する方法がないか考えてみました。


道路標識で円の練習

線を描く練習をするためにはシンプルなデザインを描くと良いかもしれないです。

ということで、標識を描いてみようと思います。

円に加え、直線の練習もできる気がします。

それにただ円を描くだけより「絵を描いている感」が出そうで楽しそうです!

 

まずは「車両通行止め」に挑戦します。

いざ描いてみます!

 

車両通行止めを描いてみた

結果は・・・

・・・・・・。

 

下手すぎる・・・!

円から一気に難易度を上げすぎました。

外側の円に沿って内側の円を描くのがこんなに難しいとは思いませんでした。

間隔がブレブレです・・・。

 

・・・悔しいのでもうちょっと描いてみます!

 

車両通行止めをもうちょっと練習

めっちゃ難しいんですけど・・・。

いや、ホントに難しいです・・・!

円の中に円を描くだけでこんなに難しいものなのですか・・・?

単に私が不器用なだけかもしれませんが。

 

これが私の「ベスト車両通行止め」です!

頑張って描きましたが、今の私ではこれが限界です。

線の綺麗さが大事、というのが身に沁みました。

線を描く練習は大事です!

 

1つ色を塗ってみる

せっかくなので、「ベスト車両通行止め」に色を塗ってみます。

実はらくがきちょうのほかに見つけていたものがあります。

色鉛筆です!!

 

いつのものか全然覚えていませんが、割と綺麗に残っていました。

これを使って私の「ベスト車両通行止め」に命を吹き込みます!

いざ!!

 

綺麗になったので本物と見比べてみます。

 

 

 

 

 

 

 

・・・うん。

 

だめだこりゃ

やっぱり線が綺麗じゃないですね。

線を描く練習を頑張ります!

ただ、色塗りは絵を描いている感じがして楽しかったです!


今回のまとめ

今回は円と直線の組み合わせでできている標識に挑戦しました。

円をただ描くより楽しかったので、この感じで練習します。

綺麗な線を描けるようになりたいです。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:落書きしかしたことがない不器用のイラスト練習記録まとめ

 

 

練習(絵)カテゴリの最新記事