【イラスト】これまでペンで仕上げをしていなかったために綺麗な線が引けない話【超初心者】

【イラスト】これまでペンで仕上げをしていなかったために綺麗な線が引けない話【超初心者】

 

ちゃんと完成させることの大切さにやっと気が付きました・・・。

 

ペンタブレットを購入したので、練習しても紙が無駄になる心配がありません。

ということで、いざポーズマニアックスで練習してみたわけですよ。

関連:初めてパソコンで絵を描いてみて感動したこと

関連:<全身練習>ポーズマニアックスで全身を描く

 

その結果あまりの下手さに絶句しました・・・。

ペンタブレットに慣れていないだけでは済まないレベルの下手さです。

今回は実際の練習絵を見ながら、改善の方法を考えてみます。


最初より下手?

ペンタブレットを使ってポーズマニアックスのランダムポーズを描いてみました。

それがこちらです。

 

そしてこれが、鉛筆で描いた最初の頃です。

 

・・・。

・・・下手になってない?

 

あんまり変わらないような、むしろ下手になっているような感じです。

ペンタブレットに慣れていないというのはあるかもしれませんが、それにしてもあんまりです。

何ででしょうか・・・?

 

線が下手

パッと見て分かる違いは、デジタルの方が鉛筆より断然色が濃いことです。

ファイアアルパカでは「鉛筆」「マーカー」「水彩」など、様々な筆記用具が使えますが、今回は「ペン」を使って描きました。

なので、アナログで鉛筆で描いていたころよりしっかりした線になっています。

「ペン」なので、あまり下書きのように線を重ねすぎると変な感じになるので、なるべく1回で描くように慎重に描きました。

 

・・・ハッ!?

 

よくよく考えてみると、今まで鉛筆で練習はしていましたが、ペン書きをしたことがありませんでした。

ペンで慎重に描いた時に、やたら手が震えて線がガタガタになりましたが、これまで全然練習をしていなかったからかもしれません!

そういえば「萌えぷら」さんの初心者向けの話でも、「仕上げる」ことが大切だと書いてありました。

しっかりペンで描くところまで練習しないと上達しないのかもしれません。

 

ごまかしがきかない

これもペンで描いたことにより発覚したことです。

これまでは余計な線をたくさん描いて、結構ごまかしていたみたいです。

しかしペン書きとなるとそうはいきません。

1本の線で描けるようにならないとダメですね・・・。


今回のまとめ

これまでは下書きの段階で終わってしまう練習でしたが、ペンで仕上げるところまで練習しないといつまでたっても上達しないのかもしれないということに気が付きました。

そういえば最初の頃に綺麗な線を描けるようになるのが大事というのも調べていた気がします・・・。

 

なぜ実践していない・・・

 

これからは「ペンで仕上げまで描く」という練習をしていきたいと思います。

ポーズマニアックスは人物の形を捉えるための練習なので、下書きして清書するのはちょっと違う気がするので、イラストや漫画などの模写をしてみようかと思います。

なんやかんや、模写練習もちゃんとしてないですもんね・・・。

 

ちなみに「ポーズマニアックス」で検索したときに出てくる他の方の練習は、1本線でものすごく綺麗に描かれているのですごいです!

そのくらい出来るようになるためには10年くらいかかるのでしょうか?

まだまだ先は長そうですが、地道にコツコツ、楽しんで頑張っていきたいと思います!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

練習(絵)カテゴリの最新記事