【アフィリエイト】Googleアドセンスの関連コンテンツユニットの設置方法と表示されないときの対処法【WordPress】

【アフィリエイト】Googleアドセンスの関連コンテンツユニットの設置方法と表示されないときの対処法【WordPress】

関連コンテンツユニットが解放されたら設置しましょう。

関連コンテンツ設置アイキャッチ

Googleアドセンスには関連コンテンツユニットというものがあります。

いろんなサイトのページ下部にある、こんなやつです。

関連コンテンツユニット

 

関連コンテンツユニットの使用には条件があり、解放されるまでは使うことができません。

関連:関連コンテンツユニット解放条件は?解放時のサイトの状態と解放前やっていたこと

 

このサイトでも解放されたので、投稿ページの下部に設置しました。

今回は、WordPressで作ったサイトに関連コンテンツユニットを設置する手順表示されないときに確認するポイントをまとめました。


関連コンテンツユニットの作成

まずは、関連コンテンツユニットを新たに作成します。

基本的には、アドセンスの通常の広告ユニット作成手順と同じです。

関連コンテンツユニットの作成手順

まずはGoogleアドセンスのホーム画面にアクセスします。

GoogleAdSense

 

メニューの広告から「広告ユニット」をクリックします。

広告ユニット

 

「新しい広告ユニット」ボタンをクリックします。

新しい広告ユニット

 

関連コンテンツが解放された直後で最適化提案として出ていれば、それをクリックでもOKです。

関連コンテンツ最適化案

 

解放後は「関連コンテンツ」が追加されているので、「選択」をクリックします。

関連コンテンツ選択

 

初めて作成するときには関連コンテンツの紹介が表示されるので、どんどん進めてください。

最後に「次へ進む」ボタンが出るので、そちらをクリックします。

関連コンテンツ説明

 

あとは、関連コンテンツの設定を行うことで広告ユニットの作成が完了です。

関連コンテンツユニットの設定項目

関連コンテンツユニットは、いくつかの設定が可能です。

関連コンテンツユニット設定

 

広告ユニット名

「広告ユニット名」では、自由に名前を設定できます。

使っているサイトと関連コンテンツユニットだと分かるような名前が良いと思います。

広告オプション

「広告オプション」では、広告を出すか出さないかを設定できます。

広告を出さずに、関連コンテンツのみを表示させたい場合にはオフに設定します。

広告を出す場合は、オンのままでOKです。

スタイル

「スタイル」では、フォント、文字の色、背景色を設定できます。

自分のサイトに合わせて溶け込むようにデザインしましょう。

サイズ

「サイズ」では、レスポンシブルかカスタムかを選択できます。

基本的にレスポンシブルで問題ありません。

 

設定が完了したら、下の「保存してコードを取得」ボタンをクリックします。

関連コンテンツユニット設定保存

これで関連コンテンツユニットの作成が完了です。

スポンサーリンク

サイトに関連コンテンツユニットを設置する

プログラミング

関連コンテンツユニットの作成が完了したら、サイトに設置していきます。

広告コードを取得する

まずは広告コードを取得します。

通常の広告コードと同じ方法で取得できます。

 

メニューの広告から「広告ユニット」をクリックし、ユニット一覧を表示します。

広告ユニット

 

次に、先ほど作成した関連コンテンツユニットの「コードを取得」をクリックします。

広告コードを取得

 

関連コンテンツユニットを編集画面に行くので、ページ下部のコードをコピーします。

関連コンテンツユニットを編集

 

これで、関連コンテンツユニットの広告コードが取得できました。

広告コードをサイトに設置する

関連コンテンツユニットの設置方法は2種類あります。

テーマの編集で設置する方法

まずは、テーマの編集を使う方法です。

テーマの編集をする際は、バックアップを取るようにしましょう。

大切なコードを誤って消してしまうと、最悪の場合サイトが表示されなくなる可能性もあります。

関連:<プラグイン>UpdraftPlusでサイトのバックアップを取る

 

WordPressメニューの外観から「テーマの編集」をクリックします。

テーマの編集

 

右側のメニューから個別投稿(single.php)を選択します。

single.php

 

この後は使用しているテーマによって異なりますが、contentの下あたりに広告コードを貼り付けます。

single記事下

コメントが書かれているテーマなら設置場所が分かりやすいです。

このサイトのテーマLION MEDIAなら、シェアボタンの下あたりがちょうどよいですかね。

関連:テーマ「LION MEDIA」が無料とは思えないクオリティ!おすすめポイントと使い方

 

phpが分からず、自分が使っているテーマでの設置場所が分からない時はteratail(テラテイル)で質問してみると分かるかもしれません。

関連:プログラム系質問サイト「teratail(テラテイル)」が初心者に優しすぎてスゴイ

 

設置後は「ファイルの更新」をクリックして完了です。

 

テーマの編集で設置した場合、テーマ更新により消えてしまうことがあります。

テーマを更新した後に消えてしまっていた場合は、再度設置しましょう。

子テーマを使用して編集すると、更新後もそのまま利用可能になります。

関連:子テーマとは?カスタマイズに子テーマを使用すべき理由と使い方

ウィジェットで設置する方法

テーマによっては、ウィジェットで簡単に設置できる場合があります。

このサイトで使っているLION MEDIAも、ウィジェットで設置可能なテーマです。

関連:テーマ「LION MEDIA」が無料とは思えないクオリティ!おすすめポイントと使い方

 

まずは、WordPressメニューの外観から「ウィジェット」をクリックします。

ウィジェット

 

関連コンテンツユニットをウィジェットで表示する際は、「カスタムHTML」を使用します。

ウィジェットカスタムHTML

 

カスタムHTMLから記事下エリアを選択し、「ウィジェットを追加」をクリックします。

カスタムHTML記事下

 

テーマによっては記事下エリアのウィジェットがなく、設置できないことがあります。

 

追加したカスタムHTMLに、先ほど取得した広告コードを貼り付けて保存すれば完了です。

カスタムHTML入力

タイトルは空白でも問題ありません。

 

これで関連コンテンツユニットの設置が完了です。

テーマの編集を使うよりも安全で簡単なので、利用できるテーマの場合はウィジェットを活用しましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニットの表示について

アイディア

関連コンテンツユニットを設置した後の表示について、いくつか注意点があります。

設置後から表示までタイムラグがある

関連コンテンツユニットを設置した後、しばらくは表示されません。

早ければ30分ほど、長いと3時間くらい表示されないこともあります。

表示されないときは、しばらく待ちましょう。

関係のないカテゴリの記事が表示される

表示されるようになった後、しばらくは関連記事の精度が悪い状態です。

全く別のカテゴリの記事や、プライバシーポリシーなどが関連で表示されたりもします。

これも時間が解決してくれますので、数日から数週間は様子を見るようにしましょう。

新規投稿記事にもすぐには表示されない

関連コンテンツユニットを使用してしばらくたち、安定してきたとしても、新規投稿記事にはすぐに表示されないことがあります。

投稿後30分から1時間ほどで表示されますので、待っていましょう。

数日待っても表示されないとき

数日待っても表示されないときは、根本的に設置が上手くいっていない可能性があります。

以下のものをもう一度確認してみてください。

  • 表示したいサイトのドメインで広告ユニットを作成したか?
  • 広告コードを最初の行から最後の行までコピーしたか?
  • コードの貼り付け先は個別投稿(single.php)になっているか?
  • 記事下の位置にコードが貼り付けられているか?
  • テーマのアップデートにより広告コードが消えていないか?

 

すべて間違いない場合は、テーマ特有の原因も考えられます。

「使用しているテーマ名 + 関連コンテンツ」などで検索してみてください。

それでも分からない場合はteratail(テラテイル)で質問してみると、解決策が分かるかもしれません。

 

関連コンテンツユニットの問題は、時間が解決することが多いので、焦らず待つようにしましょう。


今回のまとめ

関連コンテンツユニットの導入と設置方法を紹介しました。

テーマの編集の個別投稿(single.php)に広告コードを貼り付けることで表示ができます。

テーマによって設置場所が異なるのが少し厄介ですね。

 

テーマの編集は、失敗すると最悪の場合サイトが表示されなくなることもあります。

必ずバックアップを取ってから行うようにしてください。

関連:<プラグイン>UpdraftPlusでサイトのバックアップを取る

 

phpが分からない場合や、どこに貼り付けてよいか分からないときはteratail(テラテイル)で質問しましょう。

自分で判断できないときは、詳しい人に聞いてみるのが一番確実です。

関連:プログラム系質問サイト「teratail(テラテイル)」が初心者に優しすぎてスゴイ

 

テーマによってはウィジェットで関連コンテンツユニットを設置できます。

ウィジェットの方が安全なので、利用できる場合はこちらの方法をオススメします。

 

設置後はきちんと表示されるまでしばらく時間がかかることがあります。

焦らず待つようにしましょう。

関連コンテンツが表示されると人気サイトっぽいので、嬉しくなりますよ!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:関連コンテンツユニット解放条件は?解放時のサイトの状態と解放前やっていたこと

関連:知識ゼロから自分のサイトに広告を表示する手順まとめ

アフィリエイトカテゴリの最新記事