【イラスト】模写を始める前に【超初心者】

【イラスト】模写を始める前に【超初心者】

 

模写ってどうやるのでしょうか?

 

前回色々考えた結果、基礎練習に加え、絵を描く練習もした方が良いという考えに至りました。

それに基礎練習だけだと段々飽きてきそうです。

楽しんで練習するためにも、絵を描く練習もしてみたいです。


絵の練習には模写が良いらしい

図形を描く練習は主に線を描くための練習でした。

絵を描く練習をするためには何をすればよいのでしょうか?

絵を描き始める準備のときに調べていました。

 

 

それは「模写」です!

絵の練習の基本中の基本ですね!

いよいよ絵っぽい練習で楽しみです!

 

 

 

模写対象を決める

まずは模写する対象を決めます。

私はいきなり色々描けるほど器用ではないです。

不器用ド貧乏の名は伊達じゃありません!

まずは描きたいものを絞った方が良いですね。

 

人物イラスト

色々考えた結果、まずは「人物(イラスト)」に挑戦しようと思います。

理由としましては、

 

  • 漫画が好きなので、写実的な絵よりイラストの方が描いてみたい
  • 人物は描いている人が多いので、参考にできる資料が多そう
  • 動物から1種類選ぶよりバリエーションが豊富で楽しそう
  • 風景も描いてみたいが、多様すぎて難しそう

 

という感じです。

 

ということで、基礎練習に加えて人物(イラスト)の模写もしていきたいと思います。

 

そもそも模写って何?

始める前に模写について考えてみます。

まずは模写の意味を調べました。

 

あるものにまねて写し取ること。また、その写し取ったもの。

 

真似ですね。

上手な人を真似るのは絵に限らず練習の定番な気がします。

 

しかし模写対象はすでに描きあがっているため、そこに至る手順がよく分かりません。

どうやって描いているのかな?

気になったので調べてみます。

 

模写のやり方が分からない

・・・ん?

なんだかよく分かりませんでした。

ざっくり全体の形からとる人、目や前髪などパーツから描く人など様々です。

 

好きに描こうかな?

きっと人によって描きやすい方法が違うということなので、好きに描いてみたいと思います。

 

絵の線

絵を描く手順はバラバラですが、なんとなく共通していることもありました。

それはです。

下書きでは、一発で綺麗に線を描いている方は見かけませんでした。

シャッシャッという感じで描いてあります。

こんな感じです。(慣れていないのでへたくそです。)

描いてみて思いましたが、一発で描くよりスピードがでますね

もしかすると、線を安定させるための描き方なのかもしれないですね。

その辺も真似てみることにします。

 

次回は模写に挑戦します。

いよいよ絵っぽい練習になるので楽しみです!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:落書きしかしたことがない不器用のイラスト練習記録まとめ

 

 

その他(絵)カテゴリの最新記事