【イラスト】ペンタブレットを購入した話【超初心者】

【イラスト】ペンタブレットを購入した話【超初心者】

 

紙を使わなくてよくなりました!

 

どこを調べても、イラストの上達には練習量が大切だと書かれています。

人物の全体像をとらえるために「ポーズマニアックス」というサイトを見つけました。

関連:人物の全身を描く練習の資料サイト「ポーズマニアックス」

このサイトで練習を頑張ろう!と意気込んでいたのですが・・・

 

サボり癖がヤバイ・・・

 

イラストは急に上手くなったりしないことは分かっているのですが、へたくそな模写ばかりの紙を見るとモチベーションが下がってしまうんですよね・・・。

紙がゴミになったような気がして、もったいないような気がしてしまいます。

 

貧乏性なのです!

 

そこで、デジタルだったら紙がもったいなくないな・・・と考えました。


ペンタブレットを購入した話

いろいろあって、ペンタブレットを買っちゃいました。

 

デジタルイラストのイメージと実際

とりあえずデジタルで描くための道具について調べてみました。

調べる前は・・・

 

  • イラスト上級者やプロが使うもの
  • ペンタブレットの値段がが高い(5万円くらい)
  • イラストソフトの値段が高い(3万円くらい)
  • A4サイズくらいでパソコン周りに場所を取る

 

という、なんやかんやで10万円くらいかかる超上級者向けというイメージでした。

 

しかし実際に調べてみると・・・

 

  • 初心者向けの解説サイトがたくさんある
  • ペンタブレットの値段はピンキリ
  • 無料で使えるイラストソフトがある
  • サイズもピンキリ

 

イメージと全然違うじゃん・・・!(歓喜)

 

テンションが上がって買っちゃうことにしました。

 

購入したペンタブレット

テンションが上がっても、商品については当然調べましたよ。

Amazonなどの大手通販サイトの口コミを読み、良さそうな商品を調べました。

そして、こちらを購入することにしました。


ワコム Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

 

理由としては、

 

  • メーカーがワコム(タブレットで有名)
  • 価格が手ごろ
  • 口コミ数が多い
  • 初めてのペンタブレットにオススメという多くの口コミ

 

私のための商品なのでは・・・?(歓喜)

 

ということで、購入しました。


インストールしたイラストソフト

イラストを描くためのソフトも色々あります。

 

ソフトを選ぶ

イラストソフトもたくさんあるため、まずは調べました。

結論から言うと、フリーソフト「Fire Alpaca(ファイア アルパカ)」にしました。

 

Fire Alpaca(ファイア アルパカ)

 

  • 無料で試しやすい
  • シンプルで簡単
  • 動作が軽い
  • たくさんの機能
  • サイトに載っているイラストが可愛い

 

無料というのが一番大きいですね。

私のような初心者には安心です。

 

有料ソフトも調べたので、良さそうなのを自分用にメモしておきます。

もしかしたら上手くなったら購入するかもしれないので。(願望)

一番いろいろなサイトに書かれていたのはこれでした。



CLIP STUDIO PAINT PRO

  • 5,000円と割とお手ごろ
  • 私にはよく分からないレベルで高性能
  • 専門学校の授業でも使用されている

 

値段が安いことと、学校で使われているというのは安心感があっていいですね。

絵の勉強をする人が使っていると思うと、なんだかやる気が出ます。

 

また、上位バージョンがあり、上達した際のステップアップもしやすいようです。



CLIP STUDIO PAINT EX

上位バージョンだけあって、なかなかいい値段ですね・・・。

私にはまだまだ早そうな商品です。

 

こんなソフトを使いこなせるようになりたいものです。


今回のまとめ

ペンタブレットに手を出しました。

上級者のイメージがあったデジタルイラストですが、調べてみると意外と手軽に始めれそうで、楽しそうでした。

これで練習の際に紙がたまらないので、どんどん練習したいと思います。

練習しないと上手くならないことは変わらないですもんね。

 

少し慣れてきたころに、実際に使ってみた感想も記録したいと思います。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:落書きしかしたことがない不器用のイラスト練習記録まとめ【イラスト超初心者】

 

 

 

その他(絵)カテゴリの最新記事