【イラスト】線を綺麗に描きたい【超初心者】

【イラスト】線を綺麗に描きたい【超初心者】

 

気が付いてしまったかもしれないです。

 

前回は地図記号を描きました。

問題は線がブレて綺麗に描けないところです。

これはひどいです・・・。

 

文字は慣れているから線が綺麗。(字は汚いのは置いといて)

絵は慣れていないから線がブレてしまう。

だから基礎練習で絵の線に慣れる必要があります・・・。

 

ここで気付いたわけですよ・・・!

もしかしたら綺麗な線を描けるかもしれません・・・!


線を引く速さ

「文字」「絵」の線の違いも大事ですが、ちょっと別の視点で違いを考えてみました。

それは「慣れている状態」「慣れていない状態」の違いです。

どういう違いがあるか考えてみると、1つ大きな違いに気が付きました。

 

それは「速さ」です!

絵よりも、慣れている文字の方が圧倒的に線を書くのが速いです。

自転車はゆっくりだとフラフラしますが、スピードが乗ると安定します。

線もそれと同じで、速く描いた方が安定した線を描けるのではないでしょうか?

 

いざ、円で試してみます!

 

サッと円を描いてみた

描いてみたところ、やはり線は速く描いた方が安定します。

左が前回書いた郵便局、右がサッと書いた円です。

形はひどいですけどね!

線が安定しても形が安定しなくなりました・・・。

両立が難しいです。

 

しかし、文字と同じで慣れれば慣れるほど形は整うはずです!

今後の練習方針がなんとなく見えてきました。


今回のまとめ

絵の線が描けるようになるためには、次の2つを意識すれば良さそうです。

 

  1. 図形など、描きたいものの形を手に慣れさせる
  2. 慣れてきた形は、速く描くようにする

 

結局練習が大事なのです!

1も2も練習で身に付くことですね。

色々考えましたが、基礎練習を続けたいと思います。

 

しかし、慣れが大事ということは、基礎練習だけではダメですね。

描きたいものがある場合は、その形を手に慣れさせる必要がありそうです。

人の形、花の形、車の形、動物の形・・・

何か1つ決めて、基礎練習に加えて描いてみようかと思います。

どれにするか迷いますが、焦らずやってみることにします。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:落書きしかしたことがない不器用のイラスト練習記録まとめ

 

 

その他(絵)カテゴリの最新記事