不器用ド貧乏日記

【WordPress】リンクを活用してサイト内移動が便利なサイトを作る【超初心者】

 

過去記事に関連ページを追加していくのを楽にしたいです。



リンクを使用することで、ページとページをつなぐことが出来ます。

参考:【WordPress】自分のサイトにリンクを貼ると届くコメント(セルフピンバック)を停止する【超初心者】

 

これまで、記事中に過去に書いた記事と関連がある話が出たときに、リンクを貼っていました。

しかし、この方法には問題が1つあります。

 

帰り道は・・・?

 

過去記事への一方通行になってしまい、元の記事に帰ってこれません。

これを解消するためには、過去記事に新しい記事に向けてのリンクを貼る必要があります。

 

今回は、リンクでページ移動が楽になるサイト作りの方法を考えます。


過去記事に関連リンクを貼る方法

最初に思いついたのは、単純に過去記事にリンクを追加する方法です。

何にも考えず単純に帰り道を作る、ということですね。

この方法を使えば、関連がある記事同士のみを結びつけることが出来ます。

 

シンプルでよいかと思ったのですが、問題がありました。

 

死ぬほどめんどくさい・・・

 

  • どの記事からリンクが来ているか確認
  • 新しい記事を書いた際、必ず関連過去記事を修正

 

今までの記事を修正するのはもちろん、これから新しい記事を書く際も大変そうです。

もう少し楽ができる方法はないのか考えてみます。


固定ページで関連一覧を作る方法

今度は過去記事メンテナンスをしやすい方法を考えました。

問題は「新しい記事を書くと、関連過去記事すべてを編集する必要がある」という点です。

この問題は、編集箇所を1点にまとめることで解消が出来そうです。

 

WordPressには「固定ページ」という機能がありました。

参考:【WordPress】固定ページを使用する【超初心者】

固定ページは、普通の投稿記事とは別の独立したページのことでした。

 

この固定ページを利用して、同ジャンルの記事をまとめたページを作るとどうでしょうか?

以下のような構造が作れるような気がします。

 

この構造になれば、関連ページ一覧へのリンクを貼っておけば、その中から見たい記事、戻りたい記事を選んで移動することが出来ます。

そして、関連ページ一覧さえ更新すれば、すべての関連記事から移動が可能になります。

 

便利そう!

 

実際にやってみないと分かりませんが、良さそうな気がします。


今回のまとめ

今回は、リンクを利用したサイト内移動について考えてみました。

2つの方法とメリット・デメリットは以下の通りです。

 

  • 過去記事に関連ページへのリンクを追加する方法
    • メリット
      • 本当に関連するページへのリンクのみ貼ることが出来る
      • ページ移動がワンクリックでスムーズ
    • デメリット
      • 新しい記事を書くたびに過去記事を複数編集する必要がある
      • 似たジャンルで、記事内に出てこない話への移動が出来ない
  • 固定ページで関連一覧を作成する方法
    • メリット
      • 関連一覧のページのみの編集でよい
      • 閲覧者の興味があるほか記事への移動を期待できる
    • デメリット
      • 移動にワンクッションを挟む必要がある

 

私は、固定ページで関連一覧を作成する方法を使おうと思います。

やっぱり過去記事を毎回編集するのは大変ですものね。

他にも良い方法があるかもしれないので、思いついたらまた記事にしようと思います。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

↓クリックで応援!

人気ブログランキング

スポンサーリンク


One thought on “【WordPress】リンクを活用してサイト内移動が便利なサイトを作る【超初心者】

  1. さわだひろこ

    こんにちは 便利そうに思いましたが過去記事を編集はめんどくさいですね。

    新しい情報楽しみにしていますね!

    応援して帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です