【WordPress】高性能無料テーマ「LION MEDIA」がVer2.0.0になり使いやすさパワーアップ【16の新機能追加】

【WordPress】高性能無料テーマ「LION MEDIA」がVer2.0.0になり使いやすさパワーアップ【16の新機能追加】

無料とは思えないハイクオリティのテーマが超ハイクオリティのテーマに!

 

このサイトはWordPressを使用して作成しています。

WordPressには様々なテーマがあり、サイトのデザインや機能をガラッと変えることができます。

関連:知識ゼロからホームページ作成・公開するまでの手順と公開後の作業まとめ【WordPress超初心者】

 

このサイトは「LION MEDIA」というテーマを使用しています。

私のようなあまり知識がない初心者でも、簡単にかっこよく便利なサイトを作れるのでオススメです!

関連:テーマ「LION MEDIA」が無料とは思えないクオリティ!おすすめポイントと使い方

 

もともと素晴らしいテーマでしたが、2018年2月15日に「LION MEDIA Ver2.0.0」がリリースされ、新機能が16個も追加されてさらにパワーアップしました!

実際に2ヶ月ほど使ってみて感動した機能を紹介していきます。


「LION MEDIA」Ver2.0.0で大幅パワーアップ

2017年10月27日のリリース直後から使わせていただいているテーマ「LION MEDIA」

もともと無料とは思えない素晴らしすぎるテーマだったので、まさかたった4ヶ月でこんな大幅な機能追加があるとは思いませんでした。

 

すごすぎる!(感動)

その中でも特に使いやすくて素晴らしい機能を紹介していきます!


便利すぎる16の新機能が追加

Ver2.0.0になり追加された新機能は全部で16個です。

新機能の一覧はLION MEDIA公式デモサイトの以下のページで確認できます。

LION MEDIA Ver2.0.0リリース!新機能のご案内と注意事項

 

素直に嬉しい機能ばかりなので、「LION MEDIA」がよりオススメできるテーマになりました!

デザインがかっこいいのはもちろん、機能がものすごく豊富なので、無料で使えるのが不思議です。

以下、この新機能からオススメ機能をピックアップしていきます。

目次の詳細設定が可能に

無料テーマの場合、目次を表示するためにはプラグインの導入が必要なことが多く、実際私もテーマを「LION MEDIA」にする前はプラグインを使用していました。

関連:目次を表示するプラグイン「Table of Contents Plus」を導入する【プラグイン紹介】

 

しかし、「LION MEDIA」ではプラグインなしで記事に目次を表示することが可能です。

それだけでも嬉しいのに、Ver2.0.0では目次表示の機能がさらにパワーアップしました!

  • 目次の初期状態が設定可能
    • ページを開いた際、OPEN状態・CLOSE状態どちらから開始か選択可能に
  • 目次の表示条件が設定可能
    • 見出しが○件以上なら表示、という件数指定が可能に
    • もちろん、個別に非表示に設定することも可能

ただ表示できるだけでも無料テーマでは少ないのに、「LION MEDIA」恐るべし・・・。

プラグインなしで使用できる目次が、さらに詳細な設定が可能になった

記事のSEO対策用タイトルを設定可能に

サイトを検索で上位に表示してもらうには、SEO対策をする必要があります。

「LION MEDIA」はSEOに強い構造をとっているテーマなので、私はSEO対策用のプラグインは導入せずに使用しています。

 

記事のタイトルはSEO対策の中でも重要ですが、サイト内で表示したい記事タイトルと、SEO用にキーワードを含めた記事タイトルが違うことも多くあります。

Ver2.0.0になり、サイト内表示用の記事タイトルとSEO対策用の記事タイトルを別々に設定できるようになりました!

投稿ページの一番下にSEO対策枠があるため、そこにタイトルを設定できます。

LION MEDIA SEOタイトル

description設定(検索結果に表示される記事説明文の設定)もできるので、有効に活用したいですね!

SEO対策として「title」と「description」の設定が可能になった

アーカイブ記事ビューレイアウトにワイドを追加

トップページなどの記事一覧表示、アーカイブ記事ビューのレイアウトにワイドが追加されました。

通常のレイアウトでは記事一覧は2列に並んでいますが、ワイドを選択すると1列表示になり1記事の幅が画面いっぱいに広がります。

LION MEDIAワイド表示

一見使わなさそうな設定に見えますよね。しかし、実は便利な設定なんです。

この設定最大の特徴は、パソコンとスマホで別々に設定ができるという点にあります。

スマホ画面で通常レイアウトだと、1記事の幅が極端に狭くなってしまいますが、ワイドを使用すればすっきりとしたレイアウトにすることができます。

パソコンのレイアウトは通常、スマホのレイアウトはワイドに設定するのがオススメです。

パソコンとスマホで、アーカイブページのレイアウトを変更可能になった

記事最後にCTAエリア追加

記事の最後にCTAエリアを追加することが可能になりました。

CTAとは、Call To Action(コール トゥ アクション)の略で、日本語にすると「行動喚起」です。

要するに、特定のページに誘導するためのスペースを記事最後に確保することが出来るようになりました。

 

「LION MEDIA」公式デモページでは、テーマのダウンロードページに向けて誘導するためにCTAエリアを使っていますね。

見てほしいページや購入してほしい商品があるサイトでは有効に活用したいスペースです。

記事下にCTAエリアが追加できるようになった

インフィード広告登録枠を追加

アーカイブページにインフィード広告が登録できるようになりました。

インフィード広告とは、コンテンツとコンテンツの間に挟まれた広告のことです。

Googleアドセンスの広告の場合はこんな感じになります。

LION MEDIAインフィード広告

サイトに溶け込んで表示されるため、サイトデザインを崩さず、クリック率の増加も期待できます。

利用規約をよく読んで、ぜひ活用しましょう!

アーカイブページの好きな位置にインフィード広告を配置できるようになった

記事中にアドセンス等の広告を挿入するショートコード追加

Ver2.0.0になる前の「LION MEDIA」では、記事内への広告は記事最初記事最後の2カ所のみ自動挿入設定が可能でした。そのため、記事途中に広告を表示するための設定は自分で行う必要がありました。

地味に面倒だったのですが、Ver2.0.0になり、広告挿入用のショートコードが追加されました。

これにより[adsense]と入力するだけで、その位置に広告が挿入できるようになりました!

PHPを使用すれば自分でショートコードを作ることが可能ですが、PHPが分からなくても利用できるようになったのはありがたいですね。

広告挿入用のショートコードが追加され、記事途中に広告を入れやすくなった

投稿/固定ページのスタイルにデザイン10個追加

記事内で使用できるスタイルが10個も追加され、全部で12個になりました。

以下が使えるスタイルです。

シンプルな囲い線スタイル

二重線の囲い線スタイル

背景の色付きスタイル

付箋みたいなペーパースタイル

太文字・太囲い線スタイル

括弧で挟むスタイル

疑問点を書くのにぴったり、はてなスタイル

注意点を書くのにぴったり、びっくりスタイル

重要なことを書くのにぴったり、ポイントスタイル

手書き風マーカーのスタイル(黄)

手書き風マーカーのスタイル(ピンク)

手書き風マーカーのスタイル(青)

 

すごい・・・!(感動)

この中から複数のスタイルを組み合わせることも可能です。

ポイントスタイルにマーカーを付けてみたり、ペーパー内を太線で囲ってみたり・・・

CSSができなくても、自由なデザインが簡単に楽しめますね!

選択するだけで使用できる10個のスタイルが追加された

<追記>

CSSが分かると「LION MEDIA」をさらにカスタマイズすることができます。

豊富なスタイルを編集し、オリジナリティのあるサイトを作ることができます。

関連:CSSとは?CSSで出来ることとスタイルの追加・編集方法

関連:「LION MEDIA」のリンクテキストの色や下線を変更する

 

スポンサーリンク

見出しデザインを16パターンから選択できる機能を追加

見出しデザインが16パターンから選択できるようになりました。

もちろん、見出し2~見出し5まで個別に設定することが可能で、カラーも個別に設定できます。

以下が使える見出しデザインです。

 

先頭大[カラーA:先頭文字 B:文字]

LION MEDIA見出し1

 

内側影[カラーA:背景 B:文字]

LION MEDIA見出し2

 

リボン風[カラーA:背景 B:文字]

LION MEDIA見出し3

 

箱型[カラーA:背景 B:文字]

LION MEDIA見出し4

 

マーカー風[カラーA:下線 B:文字]

LION MEDIA見出し5

 

吹き出し風[カラーA:背景 B:文字]

LION MEDIA見出し6

 

グラデダーク[カラーA:上 B:下]

LION MEDIA見出し7

 

グラデライト[カラーA:上線 B:文字]

LION MEDIA見出し8

 

ボックス[カラーA:線 B:文字]

LION MEDIA見出し9

 

左線[カラーA:左線 B:文字]

LION MEDIA見出し10

 

左線+背景[カラーA:左線 B:背景]

LION MEDIA見出し11

 

下線[カラーA:下線 B:文字]

LION MEDIA見出し12

 

左下線[カラーA:左線 B:文字]

LION MEDIA見出し13

 

内側線[カラーA:背景 B:文字]

LION MEDIA見出し14

 

はみ出す線[カラーA:線 B:文字]

LION MEDIA見出し15

 

文字下色線[カラーA:下線 B:文字]

LION MEDIA見出し16

 

画像はデフォルトのカラーですが、A・Bの色を自由に変えることで、オリジナリティを出すことができます。

用意されたデザイン以外に、「オリジナル見出し」を選択すれば、CSSで自由にデザインを変更することもできます。

関連:CSSとHTMLの知識なしでデザイン見出しを作成する

<追記>

コピペでも編集できるCSSですが、最終的な修正は自分でもできた方がいいですよね。

基礎知識だけでも知っておくと、よりよいサイトが作れるようになります。

関連:CSSとは?CSSで出来ることとスタイルの追加・編集方法

 

CSSを使用したデザインで上手くいかない箇所や、したいことがある時は、プログラミング質問サイト「teratail(テラテイル)が便利です。メールアドレスだけでアカウントを作れるので、分からないことは質問してみましょう。

このサイトもオリジナル見出しを利用しているので、教えてもらえばだれでも好きなデザインの見出しが作れますよ!

関連:プログラム系質問サイト「teratail(テラテイル)」が初心者に優しすぎてスゴイ

TOPピックアップ記事をスマホ非表示にできるように

LION MEDIAピックアップ記事

「LION MEDIA」では、トップページの一番上にピックアップ記事を3件表示できます。

表示しているだけでオシャレにデザインが整うので、使いたい機能ですね。

 

しかし、スマホでピックアップ記事が表示されていると、その部分だけ横スクロールが必要になります。

気にならなければ問題ないのですが、気になる方もいるかもしれません。

そんな時は、スマホでサイトを見たときのみ、ピックアップ記事を非表示にできます。

最近はパソコンよりスマホという人も増えているので、スマホ向けに改良されていくのは良いですね!

ピックアップ記事の表示・非表示設定を、PCとスマホで個別に設定できるようになった

他にもいろいろ

特に感動した機能はこれまで書いたものですが、他にも機能は追加されています。

サイトのデザインをほんのりリッチにしたり、ヘッダーに最新ニュースを知らせる部分を追加したり、投稿日を非表示にしてみたりなどなど・・・

もともとあった機能も含めると、ものすごく多機能なテーマですね。

出来ることはたくさんあるので、自分のサイトにあった使い方をしましょう!


今回のまとめ

WordPress無料高性能テーマ「LION MEDIA」がVer2.0.0となり新機能が追加されたので、その中で特におすすめの機能を紹介してみました。

LION MEDIAは、リリース当初から無料で配布して大丈夫かと心配になるほど高性能なテーマでした。

関連:テーマ「LION MEDIA」が無料とは思えないクオリティ!おすすめポイントと使い方

それがさらにパワーアップして、超ハイクオリティのテーマになっちゃいました。

デザイン・使いやすさ・オリジナリティ・性能などなど・・・どれをとっても素晴らしくて、もう無料といっても信じてもらえないレベルです。

 

初心者でも扱いやすいように、PHPやCSSなどの知識がなくても利用できるようになっています。それに加えて、上級者は自分でカスタマイズできるように、子テーマを配布したり、オリジナルCSSでデザインを編集したりできるようにもなっています。

関連:子テーマとは?カスタマイズに子テーマを使用すべき理由と使い方

関連:CSSとは?CSSで出来ることとスタイルの追加・編集方法

 

これからPHP・CSSを勉強してみようかと思っている方も、「LION MEDIA」なら継続して使い続けることができますね。私もteratail(テラテイル)で教えてもらいながらちょっとずつカスタマイズしています。

関連:プログラム系質問サイト「teratail(テラテイル)」が初心者に優しすぎてスゴイ

関連:「LION MEDIA」のリンクテキストの色や下線を変更する

 

自分だけのオリジナリティあふれるサイトが簡単に作れるなんて・・・

凄すぎます!

 

初心者から上級者まで、誰にでも使いやすいテーマになっているので、「LION MEDIA」オススメです!

「LION MEDIA」のほかに、「LION BLOG」というブログ向けのテーマもあり、こちらも素敵です。

以下のページからダウンロードが可能です。

LIONテーマダウンロードページ

 

いいテーマはサイトを続けるモチベーションになります。

「LION MEDIA」は触っていて楽しいので、もっといろいろできるようになるため頑張ろうと思います!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:テーマ「LION MEDIA」が無料とは思えないクオリティ!おすすめポイントと使い方

関連:知識ゼロからホームページ作成・公開するまでの手順と公開後の作業まとめ

WordPressカテゴリの最新記事