【WordPress】記事にYouTubeの動画を埋め込む【超初心者】

【WordPress】記事にYouTubeの動画を埋め込む【超初心者】

 

記事内でYouTubeの動画を再生することが出来ます。

 

YouTubeには様々なジャンルの魅力的な動画がたくさんあります。

そして、自分で作成した動画も簡単に投稿することができます。

関連:【動画】YouTubeに動画を投稿し公開するまでの手順【超初心者】

 

投稿した動画は、せっかくなので自分のサイトで紹介したくなりますよね。

 

頑張ったんですもの!

 

YouTubeの動画は記事に埋め込むことが可能です。

動画の埋め込みとは、上記のような状態のことです。

今回はYouTubeの動画を記事内に埋め込む方法を記録しておきます。


YouTubeの動画を記事に埋め込む

WordPressでは、記事内に画像音声データを簡単に挿入することが出来ました。

「メディア」を使用する方法ですね。

関連:【WordPress】「メディア」を使用し記事に画像を挿入する【超初心者】

関連:【WordPress】「メディア」を使用して音楽などの音声データを記事に挿入する【超初心者】

 

しかし、この方法ではYouTubeの動画を埋め込むことは出来ません。

「メディア」にアップロードしたデータを挿入するのではなく、すでにYouTube上にアップロード済みの動画を引っ張ってきたいからです。

 

どうすればいいの・・・?

 

手順さえ知っていれば意外と簡単にできました。

 

動画の埋め込みコードを取得する

YouTubeの動画にはそれぞれ「埋め込みコード」というものがあります。

まずは埋め込みコードを取得するところから始めます。

 

YouTubeのサイトへアクセスし、埋め込みたい動画の再生ページを表示します。

 

動画のすぐ下の方にある「共有」をクリックします。

 

「埋め込みコード」をクリックすると謎の文字列が表示されます。

この文字列をあとで使用するので、コピーしておきます。

以上で埋め込みコードの取得が完了です。

 

記事に埋め込みコードを貼り付ける

埋め込みコードのコピーが出来たら、それを記事に貼り付けていきます。

ここからはWordPressでの操作になります。

まずは「投稿」を使用して、動画を埋め込むための記事を作成しましょう。

関連:【WordPress】「投稿」を使用し記事を書く【超初心者】

 

YouTubeの動画の埋め込みは、投稿の「テキスト」から行います。

 

動画を埋め込みたい位置に、先ほどコピーした埋め込みコードを貼り付けます。

以上で動画の埋め込みが完了です。

「ビジュアル」に戻って出来ているか確認してみましょう。

動画が表示されていればOKです。

 

意外と簡単にできました!


今回のまとめ

WordPressでは、記事内に簡単にYouTubeの動画を埋め込むことが出来ました。

 

  1. 埋め込みコードを取得する
  2. 投稿の「テキスト」に貼り付ける

 

よくよく考えると、記事内に広告を表示する手順とほとんど同じですね。

関連:【WordPress】アフィリエイト広告をブログ記事に表示する方法(A8.net編)【超初心者】

関連:【WordPress】アフィリエイト広告をサイドバーにウィジェットとして表示する方法【超初心者】

 

コードをどこかから取得して投稿の「テキスト」部分に貼り付ける、という操作は他にも使うことがあるのかもしれませんね。

専門知識なしで、コピー&ペーストだけで出来るのはありがたいですね。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:知識ゼロからホームページ作成・公開するまでの手順と公開後の作業まとめ<画像付き>

 

 

WordPressカテゴリの最新記事