【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの特徴と審査に合格するまでの手順【超初心者】

【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの特徴と審査に合格するまでの手順【超初心者】

 

大手通販サイトAmazonのアフィリエイト広告を出すためには、審査があります。

 

ホームページを続けるためにはお金がかかるため、少しでもその足しになるものはないか、ということで、アフィリエイトに挑戦しています。

参考:【ホームページ作成】アフィリエイトってなんだろう?【超初心者】

 

初めてアフィリエイトサービスに登録したのは「A8.net」でした。

参考:【アフィリエイト】A8.netの特徴と登録の手順【超初心者】

 

A8.netは審査がなかったため、すんなりと登録することができました。

そして、無事このサイトに広告を出すことができました。

参考:【WordPress】アフィリエイト広告をブログ記事に表示する方法(A8.net編)

参考:【WordPress】アフィリエイト広告をサイドバーにウィジェットとして表示する方法

 

1つできると、他のアフィリエイトもやってみたくなりますよね!

そんなに器用でもないくせにすぐ色々やってみたくなります。

 

それゆえの「不器用ド貧乏」!

 

ということで今回は、Amazonのアフィリエイトに登録出来るまでの記録です。


Amazonアソシエイトとは

大手通販サイトのAmazonもアフィリエイトサービスを行っています。

それが「Amazonアソシエイト・プログラム」です。

まずは、Amazonアソシエイトはどのようなアフィリエイトサービスなのかをまとめます。

 

①Amazonで取り扱っている商品の広告が出せる

Amazonは皆さんご存知の通り、多くの商品を扱っている通販サイトです。

ジャンルを問わず、様々な商品があるのが特徴ですね。

その中から好きな商品の広告を選べるので、記事に合った広告が出せるのが魅力です。

 

②商品によって紹介料率が異なる

Amazonアソシエイトでは、表示した広告のクリックから売り上げが発生すると、売上の一部がサイト主の収益となります。

売れたものが何なのかにより、紹介料率が異なります。

紹介料率一覧

 

③登録には審査がある

Amazonアソシエイトの広告は、どんなサイトにでも表示できるわけではありません。

広告を表示したいサイトを申請し、審査に合格する必要があります。

体感的にはそれほど厳しい審査基準ではないように感じました。

 

まあ、1回落ちたんですけどね。

 

2回目はちゃんと合格できたので、それまでの流れを後ほど書いていきます。


Amazonアソシエイトはとても魅力的なアフィリエイトサービスであることが分かりました。

しかし、審査がある分A8.netよりも敷居が高いように思います。

 

でも大丈夫!

 

審査といってもこのサイトで通るくらいなので、そこまで厳しくはないです。

自分用の備忘録も兼ねて、審査に合格するまでの流れを記録しておきます。


Amazonアソシエイトの申し込む手順

申し込む前に確認すべき点があります。

それは、Amazonのアカウントについてです。

Amazonアソシエイトを申し込むために新規で作っても良いのですが、調べた感じだと、買い物をしたことがあるアカウントが望ましいようです。

Amazonで買い物をしたことがない方は、アカウントを作って買い物をしてみるところから始めると良いと思います。

 

アカウントの用意ができたら、Amazonアソシエイトに申し込んでいきます。

Amazonアソシエイトのサイトにアクセスします。

Amazonアソシエイト

 

「無料アカウントを作成する」をクリックします。

 

あらかじめ用意してあるアカウントでログインすると、手順が表示されます。

 

手順1と2は名前の確認や、サイトのURLを追加するだけです。

 

入力する情報が最も多いのが次の「ウェブサイトとアプリの情報」です。

私のサイトはテーマに統一感がないので、どう答えればよいのか分からなかったのですが、一番近いかな?くらいのものを選びました。

それでも審査に通っているので、そこまで厳密に考える必要はありません。

入力が終われば、あとは認証をするだけで申請は完了です!

 

申請が完了するとアカウントに登録しているアドレスにメールが届きます。

あとは審査結果を待つだけです!

私の場合、2回とも翌日に結果が届いたので時間はそこまでかからないと思います。


審査に落ちたときのサイト状況

2017年3月10日に初めて申請をしました。

 

そして審査に落ちました!

 

審査に落ちるとこんなメールが来ます。

 

 

もし今から申請予定の方がいらっしゃったら、参考にしてください。

不合格事由に心当たりがある場合は、サイトの修正を行ってから申請するようにしましょう。

 

私のサイトの場合、メールを見た限りサイトの内容的には問題がなさそうです。

ということは原因は1つですね。

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

 

2017年3月10日時点のこのサイトは以下の状態です。

 

  • 開設から15日経過
  • 記事数15

 

まだ審査対象にできるほどのサイトになっていないと判断されたようです。


審査に合格したときのサイト状況

不合格から1週間後、2017年3月17日に2回目の申請を行いました。

 

無事合格しました!

 

合格するとこんなメールが届きます。

 

2017年3月17日時点のこのサイトは以下の状態です。

 

  • 開設から22日経過
  • 記事数22

 

1ヶ月が目安かと予想していたので、合格のメールが来たときは驚きました。

 

1日1記事、頑張った甲斐がありました!


今回のまとめ

Amazonアソシエイトには審査があります。

新しすぎるサイトは審査対象にならないため注意が必要です。

目安としては開設20日、20記事を超えていれば審査してもらえると思います。

あとはサイト内容に問題がなければ合格できます!

すぐに結果が届くので、微妙なラインの方も試しに申請してみるといいかもしれないですね。

意外とすんなり通るかもしれませんよ!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:知識ゼロから自分のサイトに広告を表示する手順まとめ<画像付き>

 

 

アフィリエイトカテゴリの最新記事