【ホームページ作成】Xserverに申し込むタイミングで得をする【超初心者】

【ホームページ作成】Xserverに申し込むタイミングで得をする【超初心者】

 

大切なのはタイミングです。

 

いよいよサーバーを借ります。

自分のサイトが公開されると思うとドキドキします・・・!


エックスサーバーに申し込む

前回はレンタルするサーバーを選びました。

私はXserver(エックスサーバー)に申し込むことにしました。

Xserverには10日間の無料お試し期間があります。

どのサーバーにするか迷っている方はお試し期間を活用してみると良いかと思います。

 

Xserver(エックスサーバー)


http://www.xserver.ne.jp/

ちゃんと申し込めるか不安なので、調べて申し込み方法をまとめました。

関連:エックスサーバー(Xserver)の申し込み方法とキャンペーンドメインの取得

 

「善は急げ」、早速申し込みを行いました!

 

急がなければよかったのに・・・!

 

とんでもなく地味な失敗をしました。

致命的なわけでもなければ、別に損をしたわけでもありません。

できたはずの得ができなかっただけです。

 

貧乏性なので、できる得はすべてしておきたいのです!!

全国の貧乏性が私と同じ苦しみを味わわないように、失敗談を記録しておきます。


エックスサーバーに申し込むタイミング

私が失敗したのは「タイミング」です。

Xserverに申し込む際にはタイミングに気を付けると得をすることができます。

 

キャンペーンを確認する

Xserverでは定期的にキャンペーンを行っているようです。

主なキャンペーンは以下の2つです。

 

  • ドメイン1つプレゼントキャンペーン(通常は年間1,500円が永年無料)
  • サーバー初期費用半額キャンペーン(通常3,000円が1,500円)

 

継続的に払う必要がある分、ドメインのプレゼントキャンペーンの方がお得ですね。

私が申し込んだ時は運よくドメインのプレゼントキャンペーンをしていました。

 

利用開始日を確認する

私が失敗したのはこちらです。

こちらが私の契約期間です。(1年契約)

 

申し込みをした2月24日から翌年2月28日までです。

12ヶ月にちょっとおまけがついてお得・・・ん?

 

これもしかしてあまり得ができていないパターンじゃないですか?

 

気になったので調べてみたら案の定でした。

 

Xserverの契約期間(1年契約)

利用開始日から翌年の利用開始月の末日まで

 

つまり、2月1日に申し込んでも2月28日に申し込んでも、終了日が同じ翌年2月末日なのです。

私は2月24日に申し込んだので、3月まで待っていれば翌年3月末日まで使えました。

 

約1ヶ月も長く利用できるチャンスを逃してしまった・・・。

 

申し込みにベストなタイミング

ということで、申し込むタイミングは

 

  1. ドメインのプレゼントキャンペーンを行っている
  2. 月初

 

この2つがそろったタイミングがベストです!

利用開始日は、お試し期間に申し込んだ日になるので注意が必要です。

お試し期間でも利用を開始しているからですね。


今回のまとめ

今回はなんとも地味な話でしたが、地味に大事な気がします。

逃したのがドメインでなくて本当によかったです。

今から初めて借りる方は、ドメインのプレゼントだけは逃さないように気を付けましょう。

 

次回はエックスサーバーに申し込む方法を紹介します。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:知識ゼロからホームページ作成・公開するまでの手順と公開後の作業まとめ<画像付き>

 

 

ホームページ作成カテゴリの最新記事