【動画】YouTubeに動画を投稿し公開するまでの手順【超初心者】

【動画】YouTubeに動画を投稿し公開するまでの手順【超初心者】

 

特別な知識がなくても動画の投稿ができました。

 

無料で使えるソフトを使って、動画の作成を行いました。

関連:【動画】AG-デスクトップレコーダーでパソコンの画面をキャプチャーする【超初心者】

関連:【動画】Any Video Converter フリー版で動画をクロップ(トリミング)する【超初心者】

関連:【動画】Windows ムービーメーカーを使用して動画を編集する【超初心者】

 

今回は作成した動画をYouTubeに投稿する手順を記録しておきます。


アカウントを作成する

動画を投稿するためにはアカウントが必要です。

YouTube用のアカウントを作成するところから始めます。

 

Googleアカウントを作成する

YouTube用のアカウント作成には、Googleアカウントを持っている必要があります。

すでに持っている場合は、それをそのまま使用してもOKです。

ただし、アカウントが本名でそのまま使いたくないときは、新しく作成しておきましょう。

 

早速作っていきます!

 

まずは以下のサイトにアクセスします。

Google アカウントの作成

 

必要な情報を入力します。

 

  • 必須項目
    • 名前
    • ユーザー名(メールアドレスになります)
    • パスワード
    • 生年月日
    • 性別
    • 国/地域
  • 任意
    • 携帯電話
    • 現在のメールアドレス

 

入力したら「次のステップ」ボタンをクリックします。

プライバシーと利用規約が出てくるので「同意する」ボタンをクリックします。

 

以上でGoogleアカウントの作成が終了です。

 

簡単!

 

アカウントをYouTubeに登録する

次はアカウントをYouTubeに登録します。

YouTubeのサイトで、右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

YouTube

 

作成したアカウントが表示されているので、パスワードを入力して進みます。

 

 

パスワードを忘れたとき用の電話番号などを設定する画面に移ります。

必要なければ設定せずに進めることもできます。

これでYouTubeへの登録が完了です。

 

簡単!(2回目)


YouTubeに動画を投稿する

いよいよ動画を投稿していきます。

 

動画のアップロード

先ほどのアカウントで、画面右上の「アップロード」ボタンをクリックします。

 

アップロードするユーザーを確認し「チャンネルを作成」ボタンをクリックします。

 

 

「アップロードするファイルを選択」をクリックし、動画をアップロードします。

以上で動画のアップロードが完了です。

 

簡単!(3回目)

 

動画情報の入力

アップロードした動画の情報を入力していきます。

基本情報では「タイトル」「説明」「タグ」の3つを入力します。

動画の情報は投稿後も編集ができるので安心です。

 

詳細設定はあまり変更することはないと思います。

ひとまず「カテゴリ」だけ変更しました。

 

あとは右上の「公開」ボタンをクリックすると公開できます。

いきなり公開するのが不安な場合は、以下の部分を「非公開」に設定しましょう。

非公開にしておけばYouTubeの検索には出てこなくなります。

以上で動画の投稿が完了です。

 

簡単!(4回目)


今回のまとめ

アカウントの作成からYouTubeへの動画の投稿までの手順を記録しました。

 

  1. Googleアカウントを作成する
  2. 作成したアカウントをYouTubeに登録する
  3. 動画をアップロードする
  4. 動画の情報を入力する
  5. 動画を公開する

 

1つ1つの操作は簡単なので、手順さえ分かってしまえば私のような不器用さんでも安心です。

「難しそう」というイメージがありましたが、挑戦してみて良かったです。

自分の動画がYouTubeで見られるのは、なんか不思議な感覚です。

 

嬉し恥ずかしです!

 

「嬉しい」の気持ちの方が大きいので、興味がある方はやってみてください!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:知識ゼロからYouTubeに動画を投稿するまでのまとめ

 

 



動画カテゴリの最新記事