【動画】Any Video Converter フリー版で動画をクロップ(トリミング)する【超初心者】

【動画】Any Video Converter フリー版で動画をクロップ(トリミング)する【超初心者】

 

キャプチャーした部分から必要な部分だけを切り抜きます。

 

AG-デスクトップレコーダーを利用することで動画キャプチャーを取ることが出来ます。

関連:【動画】AG-デスクトップレコーダーでパソコンの画面をキャプチャーする【超初心者】

 

画面全体のキャプチャーを取るため、タスクバーなどの必要ない部分まで映ってしまいます。

あらかじめ範囲を指定してキャプチャー出来れば良いのですが、フリーソフトなのでそこまで贅沢な機能はついていないですね。

今回は、動画を必要な部分だけ切り抜く「クロップ」を行っていきます。

クロップはトリミングとも言います。


動画をクロップするソフトを選ぶ

AG-デスクトップレコーダーは動画キャプチャーをするソフトなため、キャプチャーした動画を編集する機能はついていません。

動画をクロップするためにはまた別のソフトが必要です。

フリーソフトで使えそうなソフトがないか探してみましょう。

 

「動画 クロップ」で検索です!

 

期間制限なしで使えて、動画のクロップが簡単にできるソフトがありました。

 

Any Video Converter フリー版

 

Windows10に対応しているソフトは少ないですが、こちらのソフトは対応しています。

無事動画のクロップに成功したので、やり方を記録しておきます。


Any Video Converterをインストールする

まずはダウンロードをしましょう。

Any Video Converter フリー版のダウンロードページ

画面右の対応OSを選択し「ダウンロード」をクリックします。

 

次はパソコンにインストールしていきますが、注意点があります。

Any Video Converterにはフリー版のほかに製品版もあります。

ちょくちょくソフトの購入や、別ソフトのインストールを勧めてきます。

必要ないものはインストールしないように注意してください。

 

それではインストールをしていきます。

ダウンロードしたexeファイルを起動します。

 

ボックスが開くので「インストール」ボタンをクリックします。

 

するとNortonのセキュリティソフトを併せてインストールすることを勧められます。

別に必要なければチェックを外して進めます。

「次へ」ボタンを押すとインストールが開始されます。

 

インストール完了後、インターネットが起動し製品版の購入画面が表示されます。

購入はしないので、閉じてOKです。

これでインストール完了です。


Any Video Converterで動画をクロップする

まずはAny Video Converterを起動します。

デスクトップにショートカットがあるはずなので、そちらから起動しましょう。

 

真ん中の「ファイルを追加/ドロップ」ボタンをクリックします。

 

クロップしたい動画を選択すると、動画が追加されます。

追加された動画の「エフェクトを追加」ボタンをクリックします。

 

すると動画をクロップできる画面に移ります。

左側の「クロップ区域のサイズ」を調整します。

「アスペクト比を保持」のチェックを外せば、縦横比も自由に変えられます。

 

2つの画面があり、左側に切り取り領域、右側に切り取った後のプレビューが表示されます。

再生しながら調節が可能なので、必要な領域だけ入るようにしましょう。

切り取る領域が決まったら「OK」ボタンをクリックします。

 

クロップを完了させるためには右上の「変換」ボタンをクリックします。

 

変換後、製品版の購入を促す広告が表示されますが、必要なければ閉じましょう。

これは毎回出てくるので、ちょっと鬱陶しいですね。

 

以上で動画のクロップが完了です。


今回のまとめ

フリーソフト「Any Video Converter」を使用し、動画のクロップを行いました。

超初心者の私には十分な機能があるため、しばらくはこれを使用します。

ただ、ダウンロード時などに別のソフトを勧められたり、使用するたびに製品版の購入を勧められるため、ちょっと面倒ですね。

 

また、フリーソフトは使える機能が絞られています。

キャプチャー、クロップ(トリミング)、編集など、やりたいことごとにソフトをインストールする必要があるため大変です。

ウイルスも怖いため、下調べも必要です。

 

今後も動画作成を続けていく場合は、やはり有料のソフトを購入した方が良いですね。

最初から領域を決めてキャプチャーし、そのまま編集までできた方が楽です。

よくオススメされているBandicam[バンディカム]の購入も検討中です。

 

購入に踏み切るほど続けられるように頑張ります!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連:知識ゼロからYouTubeに動画を投稿するまでのまとめ

 

 



動画カテゴリの最新記事