【Blrnder】無料インストールと日本語化の方法【超初心者】

【Blrnder】無料インストールと日本語化の方法【超初心者】

無料なのでとりあえずインストールします!

 

私は立体感覚がへなちょこなので、身に付ける練習のため3DCGに挑戦したいと思います。

無料で利用できる3DCG作成ソフトを色々調べてみました。

関連:3DCGを作ってみたいのでフリーソフトを探す

 

どうせ練習しなければならないので、せっかくなら機能が多くて使いこなせれば一番すごそうなソフトを使ってみることにしました。

ということで、選んだソフトは「Blender」です。

無事ダウンロードから日本語化までできたので、今回はその方法を記録しておきます。


Blenderのダウンロード

まずはBlenderのダウンロード方法です。

①Blenderダウンロードページにアクセス

まずは、以下のBlenderのダウンロードページにアクセスします。

Blenderダウンロードページ

英語のサイトですが、大した操作はなく不器用な私でも出来たので大丈夫です。

②OSを選択する

次は自分のパソコンのOSを選択します。

最初はWindowsの64bitに設定されているので、違う場合は変更しましょう。

「macOS,Linux and other versions」から変更できます。

 

Windowsのbit数の確認方法

Windowsは32bitと64bitがあるので、自分のパソコンのbit数を確認して選択する必要があります。

バージョンの確認方法は、以下のサイトに載っています。

Windows7の場合

Windows8の場合

Windows10の場合

③ダウンロードする

OSの選択ができたら、あとはダウンロードするだけです。

「Download Blender」ボタンをクリックします。

するとダウンロードが始まります。

 

ダウンロード後は以下の画面に変わりますが、ここでは何もしなくてOKです。

 

これでBlenderのインストーラーのダウンロードが完了なので、次はインストールしていきます。


Blenderのインストール

次はBlenderをインストールして使用できるようにします。

ダウンロードしたインストーラーを起動して、順番に進めていきます。

インストール手順

起動すると最初はWelcomeのダイアログが表示されるので「Next」ボタンをクリックします。

 

次は利用規約に同意します。(英語で読めません・・・)

同意しないとインストールできないので、左下にチェックを入れて「Next」ボタンで進みます。

 

次はカスタムセットアップです。手動でインストール設定ができます。

特に変える必要はないため、そのまま「Next」ボタンをクリックします。

 

最後に「Install」ボタンをクリックするとインストールが開始されます。

この後、パソコンによっては「インストールしますか?」的な確認が表示されることがありますが、OKで進めます。

以上でBlenderのインストールが完了ですので「Finish」ボタンをクリックします。

 

デスクトップにショートカットが出来ているはずです。


Blenderの起動と日本語化

インストールができたので、早速起動してみましょう!

Blenderの起動方法

デスクトップのショートカットから起動できます。(ドキドキ・・・)

 

おお~・・・英語・・・

 

ダメなんです。英語。(謎の倒置法)

しかしBlenderはすごいソフトなので、日本語に変更することができます。もちろん英語のまま使用したり、ほかの言語に設定したりもできます。

ということで、早速日本語化します。

 

スポンサーリンク

Blenderの日本語化手順

Blenderの言語設定を日本語にする手順です。

まず、左上の「File」をクリックします。

 

「User Preferences」をクリックします。

 

こんな英語のダイアログが表示されます。

 

下までスクロールし、右下にある「International Fonts」にチェックを付けます。

 

すると、その下にさらに項目が増えるので「Language」を変更します。

 

当然「Japanese(日本語)」です!

 

すると・・・何も変わらなくてびっくりします。日本語にするには、もう1つ変える必要があります。

最後に「Language」の下の「Translate」を設定します。

「Interface」「Tooltips」の2か所をクリックします。

 

日本語になりました!「新規データ」は日本語にすると予期せぬエラーが起こることがあるそうなので、そのままにしておきます。

 

最後に左下の「ユーザー設定の保存」をクリックして完了です。

 

無事日本語化することができました!


今回のまとめ

3DCGを作成する無料ソフト「Blender」をインストールし日本語化しました。

日本語化するパッチなどを別途入れなくても、設定だけで日本語にできるので簡単でした。

無料ソフトとは思えないほど高性能多機能というだけはありますね。

 

まだ全く使い方を知りませんがね!

 

・・・これからです。これから頑張って使い方を勉強していきます。

3DのCGが自由に作れるようになれば、立体感覚が身に付いて、イラストの方にも生かしていけるはずです!

感覚では使えないソフトみたいなので、いろんなサイトや本で勉強ですね。

 

頑張りますよ!(多分)

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

ホームページを作るならこのサーバーがオススメ

使われるのには、ちゃんと理由がある

Blenderカテゴリの最新記事